スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

初恋の人からの手紙



伊織さん、元気にしてる?
今でもカブトムシを育てていますか?なぜか幼虫からメスしか育たない残念な伊織さんをなつかしく思います。

泣きじゃくる私に伊織さんが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう23年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、私たち、めちゃめちゃな恋愛でしたね。なんだかんだ言っても余裕があるのはいつも伊織さんのほうで、私はいつも泣いていたような気がします。そういえばあのころ伊織さんはよく「おれと別れたあとのおまえが心配だ」と言っていましたね。本当は伊織さんのほうがモテていないことは黙っていたのですが(私はわりと告白されていたので)、その後はどうですか?

そういえば伊織さんにとって初恋の相手が私だったんですよね?最初のころの伊織さんは、なんだかキスするときも勢いありすぎて、あのときは少し怖かったんですよ。慣れてくるとやけに自信をつけていましたね。「おれうまいだろ」って(笑)。

私たちが付き合い始めたころ、伊織さんは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところも伊織さんらしかったですね。

全体的に言えば、私は伊織さんと付き合えてよかったと思っています。あれでも伊織さんなりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私は伊織さんが大好きでした。これからも伊織さんらしさを大切に、そして当時のように猪木のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 伊織さんが私に贈ってくれた歌、再生する勇気がなくて、そのままにしてあります。


これは『初恋の人からの手紙』と言うサイトをやってみた結果です。

読みながらいろんな所に突っ込んでいた自分。。。(笑)

だってさ、「カブトムシ」は何でだけなんだ?
が育たない環境ってどんなん?

「別れても連絡する」と言いつつ放置する俺…。実際しそうな感じはする。
キスするときも勢いありすぎ…。どんだけ必死だったのでしょうか?(笑)

猪木の物まね&俺が作った歌…。どんな歌を作ったのでしょうか?
ぜひともそのまま聞かずに捨てて下さい。(笑)

何とも面白い結果が出るこのサイトですが、続きもあるのです。

いっしょに「占い」と言うか「分析」みたいなこともしてくれる。
その結果がこれ!

◆隙や弱味を見せないことで相手に不安を抱かせる。
◆初対面でオーラはあるがとっつきにくい。かわいげがない。
◆相手からすると伊織さんさんの気持ちが分からない。
◆結果として相手が不安になり、ネガティブになる。伊織さんさんはそれを重苦しく感じる。

相手に付け入る隙を与えたくない。完ぺき主義者?
そんな感じなのでしょうか?
そんな事はないと思うのですが・・・。

もし、本当にこんな「手紙」が届いたら?
何を言っているんだ!と言いながらも、大切に取って置きそうな自分が…。(笑)

興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。
『初恋の人からの手紙』はこちらです。






スポンサーサイト
22 : 51 : 36 | 未分類 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

何となく・・・

眠れないので・・・。
オリンピックを見ています。
選手のみなさん頑張れ!

古い話題ですが、開会式は凄かったですよね!
何千人もの人が一つになってあれだけの事をやると言うのは
凄く大変なことだと思う。演出を手がけた人も凄いと思う。

でもさ、花火がCGで、歌っていた女の子も口パクだったなんて。。。
確かに世界中に放映されるから、国の威信をかけるのもわかる。
別に批判する気は無いが・・・。

どうせバラスなら最初から
「実物の花火とCGを組み合わせている」
と言っていれば「技術の凄さ」がアピール出来たのでは?と思う。

でも今回の件に関して私は、
「見た目が良ければいい」
と言うふうに捉えてしまいました。
見た目も大切だけど、中身も大切。
それら二つのバランスが取れて始めて認めてもらえる気がするのに…。


こんな事を書きながら、自分はどうなのか?と考える。
むずかしい・・・・・。。。。



02 : 29 : 17 | 未分類 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

何を知りたいのか分からない?

ちょっとサボっていた!!!訳ではないのですが、、、
台風が恐いので・・・
避難の準備!!!!!では無く・・・

台風が関東地方を襲っています。大丈夫でしょうか?

さて本題に入る前に・・・
毎日楽しい日記を書いている抹茶さん!の所でこんな記事が在りました。
以下はそのまま貼り付けです。抹茶さんの所は こちら です。

《ムコ多糖症って病気を知ってますか?》

この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気はあまり世間で知られていません(日本では300人位発病)

つまり、社会的認知度が低い為に今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、もっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で湘南乃風の若旦那が語ってから私達に出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。
この子達を救う為に私達ができる事は、この病気を多くの社会人に知ってもらって早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさんご協力お願いします。

[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つである。
ムコ多糖症支援ネットワーク←こちらをクリック

★この本文を 日記に貼り付けていただけたら嬉しいです。

※私達が何か力になれば・・・とバトンを手渡ししてます。お時間のある方は御願いします。
 家庭や職場でも話題に上げて頂けると更に広がって行くと思います。
 よろしくお願いいたします m(_ _)m

以上が全文です。

これは、徳光さんの番組でもやって知ってはいました。
最近のニュースでは、子供本人が厚労省の前で訴えていました。
そして最近になってやっと認可の方向には向かっているみたいですが・・・
患者が少ないから・・・とかそういう問題ではないと思います。
出来るだけ早く認可される事を望みます。

続きは本題で~~~す。

続きを読む
01 : 09 : 33 | 未分類 | TB(0) | Comment(5) | UP↑

お詫びと訂正

昨日のうちに俺を初め会社の友人達も自分の持っているホームページやブログにて
それぞれが調べた「新潟中越沖地震の義援金の受付先」(俺のと同じ所)をリンクとして張っていた訳ですけど、友人のブログ訪問者より「この受付先は前の新潟中越地震の受付先ではないか?」と言う質問があったみたいです。
今の時点で判明している受付先は こちら になります。
ここが一番被災者の方々には良いのではないかと思いこちらに義援金を送る事にしました。
調べればもっとたくさん在ると思います。
昨日ご訪問くださった方々には申し訳なく思います。
すいませんでした。ごめんなさい。無知な私を許しておくれ。
続きを読む
21 : 53 : 25 | 未分類 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

たすけあいの心

きのうの地震で私の会社の取引先も小さいながらも被害を受けたそうです。
そんな事を話していた昼休みに、会社からも義援金を送ると言う事が判った。
そこで会社の友人達と話していて気づいた!俺にもブログが有ったと言う事を。
友人もブログをやっている!会社のホームページも有る。会社の中には他にも何人か、
やっている人が居る。大した人数では無いがページ上で呼び掛ける事くらいは出来るのではないか?と言う事に成った。
そこで友人は職権乱用です。ww

Web上にページを持っている人は義援金の受け付け先のリンクを張ってUPする様にと協力要請!勤務時間内でも仕事に影響しなければ今回だけは認める!と言っている。

俺の所では大した力にはなれないと思うが・・・
それでも何もしないで居るよりは良いかもしれない。
義援金を送る、送らないはその人の判断です。
でも「助けてあげたい」と思う気持ちが芽生えるだけでもいいと思います。
下をポチッとすると義援金の受付先に飛んで行けます。
助け合う気持ち
15 : 25 : 51 | 未分類 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

伊  織

管 理 人 :伊 織
いらっしゃいませ。このブログについてはこちらを読んで頂ければ少しは理解して頂けると思います。
気軽にコメントなどして頂けると、励みになります。
又、宣伝等のコメントは、管理人の判断で削除させて頂きます。

最近の日記

コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去の日記

2012年 03月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【8件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【12件】
2007年 12月 【20件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【17件】
2007年 09月 【20件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【19件】

カテゴリー

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。