スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

カウントダウン!5

今日からクリスマスまでの期間、記憶に残る・思い出深い曲に合わせて、過去を振り返ってみたいと思います。

音楽と記憶がリンクする。

そんな事って良くある。聴くと思い出される記憶。
あの時はこんなことをしていた。こんなことを考えていた。

自分の記憶の中に今でも残っている楽曲・・・。
題して・・・!

クリスマス目前!カウントダウン!!
記憶に残るこの一曲!!

続きに、曲と思い出が・・・。

一曲目はこれ!
J-WALK の「 JUST BECAUSE 」


‘80年代の歌です。知っている人も居るはず。
作詞:YABU  作曲:杉田裕
降り出した雨が 雨が 二人を濡らす
まだ明けきらぬ 夜ふけの街で・・・
(中略)
コーヒー・カップに溢れる想い
口ごもる言葉に 瞳 濡らしながら
かすれた声に 肩をすくめていた
今なら お前を愛することも
憎むことも出来るだろう


高校を卒業して、遠距離恋愛。
あの当時携帯電話は無い。連絡の手段は、固定電話。
でも家に電話をするのは勇気がいる。
「彼女以外の人が出たらどうしよう?」
「こんな時間に電話したら怒られるだろうな?」

などと考えると、電話が出来ない。
当時、9時を過ぎていたら電話をする勇気が無かった。
弱虫?だったのだろうか?


そうこうしている内に、自然消滅。(´;ω;`)

理由はいろいろあったと思う。
どっちが悪いと言う訳でもなく・・・。

その年の冬にこれを良く歌っていた。
なぜか凄く「感情を入れて歌っていた」という記憶だけが残る。

そんな切ない思い出が残る一曲でした・・・。
スポンサーサイト
00 : 44 : 00 | 思い出 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

<<カウントダウン!4 | ホーム | 雪だよ!雪!!>>
コメント
。・∀・)ノ゛ こんつぁo
J-WALKは「何も言えなくて・・・夏」かな、あればっかでしたなぁ

せつない思い出とともにしまい込まれた思い出の曲ですか?

『感情を入れて』の一言に(ノ┏Д┓`)ホロリ・・
by: 抹茶 * 2007/12/21 10:31 * URL [ 編集] | UP↑

抹茶さん
こんちゃ!(*・ω・)ノ
「何もいえなくて・・・夏」も良く歌いました。
あれもいい曲ですよね。ヽ(▽` *)ノ。.*・゚

しまい込んだ!と言うより・・・、
知っている人が居ない!の方が正しいかも。
それも一つの想いでと言う事で・・・。
by: 伊織 * 2007/12/21 21:40 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

プロフィール

伊  織

管 理 人 :伊 織
いらっしゃいませ。このブログについてはこちらを読んで頂ければ少しは理解して頂けると思います。
気軽にコメントなどして頂けると、励みになります。
又、宣伝等のコメントは、管理人の判断で削除させて頂きます。

最近の日記

コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去の日記

2012年 03月 【1件】
2010年 07月 【2件】
2010年 06月 【2件】
2010年 05月 【1件】
2010年 04月 【2件】
2010年 02月 【3件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【3件】
2009年 11月 【6件】
2009年 10月 【6件】
2009年 09月 【1件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【7件】
2009年 06月 【3件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【1件】
2009年 03月 【8件】
2009年 02月 【6件】
2009年 01月 【6件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【3件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【4件】
2008年 08月 【6件】
2008年 07月 【8件】
2008年 06月 【4件】
2008年 05月 【5件】
2008年 04月 【5件】
2008年 03月 【7件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【12件】
2007年 12月 【20件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【17件】
2007年 09月 【20件】
2007年 08月 【15件】
2007年 07月 【25件】
2007年 06月 【19件】

カテゴリー

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。